4 退院後

卵巣嚢腫はPMSと関係ある?私のPMSの症状と対処法

2016年に卵巣嚢腫を開腹手術で摘出しました。それより前からPMSに悩まされていた私。卵巣嚢腫はPMSと関係あったのか、そして私のPMS対処法についてのお話です。
5 まとめ

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、おすすめ入院グッズ

2016年3月に卵巣嚢腫の開腹手術を終え無事に退院をしました。入院時の持ち物については、基本的に病...
5 まとめ

卵巣嚢腫が発覚しMRI検査を受けた話

卵巣嚢腫が発覚してから手術をするまでの間にMRI検査を受けました。体験談を読むと造影剤が苦手とか音がうるさいとか色々な声がありますが、私が何よりお伝えしたいのは…検査前には必ずお手洗いに!ということです…。
5 まとめ

卵巣嚢腫の症状

卵巣嚢腫が発覚し開腹手術にて摘出しました。発覚する前に自覚症状はあったのか、生理や体形に異変はあったのかについてのお話です。
5 まとめ

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、民間保険の請求について

私はトータルで2回入院しました。高額療養費制度などを利用しつつも、自己負担した金額は合計で約30万円ほど。しかし民間の保険に入っていたおかげでその大部分を取り戻すことができました。わたしはかんぽ生命に加入していたのでその詳細のお話です。
5 まとめ

高額療養費制度を利用して既に払った医療費が一部返ってきた話

初めての入院は緊急入院だったため高額療養費制度の申請が間に合いませんでした。しかし事後申請することで既に払った医療費が一部返ってきました。事前に申請して限度額認定証を手に入れておくに越したことはありませんが、申請が間に合わなかったとしても大丈夫です。
5 まとめ

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、かかった費用について

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院しました。事前のMRI検査や血液検査の費用から入院の費用まで公開しています。高額療養費制度のおかげで想像していたより入院費用はかかりませんでした。
5 まとめ

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、私が使用した腹帯について

卵巣嚢腫(開腹手術)で摘出しました。病院から渡された持ち物の中で悩んだのが「腹帯」です。そもそも腹帯がどのような物なのか…というところからスタートでした。腹帯の種類、用途、購入した腹帯の使用感などレポートしています。
スポンサーリンク