不妊治療クリニック6回め|ついにきた卵管造影検査…

ついにやってきました…卵管造影検査。

不妊治療についてはほとんどと言っていいくらいネットで調べていない私。(なんか気が進まなくて…)

それでも風のうわさで聞いていた「卵管造影検査は痛い」と。

ちなみに卵管じゃなくて血管から造影剤をいれる検査は過去に2回経験あり。(卵巣嚢腫手術の時)

その時もけっこう具合が悪くなったので、「造影剤」と聞くだけでけっこう不安な気持ちになります。


で、まぁ結果なんですが…めちゃくちゃ痛かったです。

検査してくれたのはもちろんいつも内診が痛い先生。だから事前に器具を入れる段階で痛いのなんの(物理的な痛さ)

で、いきなり訪れたのは、過去イチ痛い生理痛+下痢のときの腹痛のダブルコンボ…って感じでした。

「痛かったら言ってくださいね」って言うから、「痛い」って言いまくったというか自然に口から出てくるくらい痛いけど、「痛い」って言ったって別に何もしてくれるわけじゃないのよね。わかってるけどさ、、、

で、案の定そのあとは造影剤で気分が悪くなって病院のベッドで休憩。

抗生剤とビオフェルミンを3日間飲むように言われて帰りましたとさ。はー。


…と、ここまではある意味想定内でした。

が就寝中にやたらかゆみに襲われる。首回りやお腹がかゆい。でも眠い。

なんとなく寝ながら嫌な予感がするとは思っていたけど、朝起きて予感的中。

上半身が真っ赤、顔からお腹にかけて日焼けしすぎた時みたいに真っ赤。

腕の内側は蕁麻疹みたいなポツポツパラダイス。

で、気のせいかな?どうだろうな?と微妙なレベルで胸が苦しい気がする。

処方された抗生剤か、もしくは検査で使った造影剤にアレルギー反応してしまったようです。
(花粉症用の薬も気にせず飲んじゃったけど、もしかしてそれも影響あったのかな…)

心配になって朝一で病院に電話したら、薬はもう飲まなくていい・悪化するようだったら皮膚科へ。だって。

え?皮膚科?!

…とちょっと疑問に思いつつ、しばらく様子見て悪化するようだったらかかりつけの内科に電話してみようかな。。

あー痒いし、あたまがぽやーっとするし、赤い部分がぽわぽわ熱くて…控えめにいっても不快。。

仕事溜まってるのにな~あーあ…と思いつつ少し横になります。

それでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる