卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、おすすめ入院グッズ

5 まとめ

2016年3月に卵巣嚢腫の開腹手術を終え無事に退院をしました。
入院時の持ち物については、基本的に病院から渡される「持ち物リスト」通りに揃えればOKです。

ですが、病院から指定された持ち物以外に

これは持って行って良かった!
これがあればよかった…

というものが何点かあったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

  

入院の内容

  • 日数:10日間
  • 内容:開腹手術
  • 部屋:4日間大部屋→個室へ移動

持って行ってよかった物

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは病院指定の持ち物に記載はありませんでした。
しかし入院して早々に「ウェットティッシュが必要だな…」と感じ家族に買ってきてもらうことに。

思い返せば私の入院生活には必須だったと言っても過言ではありません。
身動きがとれない時期があるので、片手でスッと取り出せる物がおすすめです。

顔や体拭きに

一番重宝したのが、術後の歩けない時です。
術後すぐは寝返りを打つことすら困難で、洗面所まで歩くなんて夢のまた夢…。
そんな時にこのウェットティッシュで顔や体を拭いたりしました。

看護師さんに言えば温かいおしぼりを持ってきてくださいます。
でもおしぼり程度でナースコールを押すのは気が引けて…。
自分のウェットティッシュを持っていれば、看護師さんの手を煩わすことなく好きな時に顔や体を拭けるので気が楽でした。

荷物が気にならなければ、ボディペーパーは別途あってもいいですね。

喉が渇きすぎて痛い時の気休めに

術後~翌朝までは水すら飲むことができなかったので喉が渇きました。
加えて呼吸器を付けるせいか、唇から喉の奥まで今まで経験したことのないくらいカラッカラに…。
そんな時にウェットティッシュを口にあてると、少しは渇きが和らぐ気がして気休めになりました。

下剤を飲んだあとに

手術前に下剤を飲み、トイレの仙人と化した際にもウェットティッシュは重宝しました。
病院のトイレットペーパーは硬いうえ、ウォシュレットがついていないことがあるからです。。
(というかウォシュレットがついていても使うのが面倒くさいくらい頻繁に…略)
下剤服用後に病院のトイレットペーパーをずっと使っていたら、恐らく別の病気になっていたかもしれません笑

もちろん身の回りの清掃にも

食事の後に自分の机を拭きたい時にも重宝しました。
顔や体用に使えるようにノンアルコールのウェットティッシュを用意し、机などは除菌スプレーをしてから吹くと良いと思います。

携帯アルコール除菌スプレー 1本入
SMV JAPAN(エスエムヴイジャパン)
¥302 (¥30 / ミリリットル)(2021/04/23 17:06時点)


S字フック

今回の入院では大部屋も個室も経験しました。
どちらにも言えることがバスタオルを干す場所が無いということです。

備え付けのロッカーがありますが他の衣類が入っているので、濡れたバスタオルを入れるのは抵抗がありました。
S字フックがあれば割とどのような所でもハンガーがかけられるのでとても重宝しました。
3サイズ入りだとサイズが小さくて引っ掛けられなかった…ということも無いと思います。

バスタオル用ハンガー

少しお値段しますが、バスタオルが干せるのに折りたためる点がポイント高いです。

こちらは通常のバスタオルハンガーですが、色々な所に引っ掛けやすそうです。

持っていけばよかった物

水のいらないシャンプー

入院中のつらかったことランキングにも登場した「4日間もシャワーが浴びられない問題」はこちら。

卵巣嚢腫(開腹手術)で入院、つらかったことランキング
卵巣嚢腫を開腹手術で摘出しました。入院中につらかったことをランキング形式で紹介しています。ただつらかったとは言っても、今はそんなつらさも忘れてピンピンしています!同じ境遇のかたが心の準備をするのにお役立ていただけたら嬉しいです。
卵巣嚢腫入院6日目 ~4日ぶりのシャワー~
久しぶりに心穏やかに眠ることができた。睡眠導入剤のせいか起きた時に頭痛が激しかったが、傷の痛みには昨日よりまた良くなっていると起きた瞬間に感じた。今日は久しぶりにシャワーが浴びられる日だ。手術の前日に浴びて以来なので、なんと4日ぶりにもなる。

ドライシャンプーさえあれば状況はかなりマシになっていたでしょう…。
実は一度、母に買ってきてほしいと頼みましたが、病院の売店にも近所のドラッグストアにも取り扱いがなかったそう。
「売ってなかった」と言われた時の絶望感たるや…笑

最近はドライシャンプーの種類もたくさんあってびっくりしました。
入院中以外にも、帽子を脱いだあとや夏場にも使えるので1本持っていると便利です。

エコバック

シャワーを浴びる時や病院内をふらふらする時など、
手提げ袋やポシェットがあったらなぁと思いました。

エコバックだったら使わない時は折りたためるし、退院する時の荷物入れにもなります。
1つ2つ持っていくと便利だと思います。

おわりに

開腹手術ともなると入院期間も10日~2週間前後と長くなります。
何かと気が滅入ることもある入院期間。
少しでも快適に過ごせるように準備をされるのがおすすめです。

(ブログランキングに参加しています、励みになりますのでポチッとお願いします)

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ