卵巣嚢腫で開腹手術を受けた後、腹帯はいつまで着けておけばいいか

4 退院後

2016.04.26 自宅

先日、退院後初めての診察に行ってきた。

卵巣嚢腫退院後の様子 ~病理検査結果~
2016.04.14 病院 予約の30分前に病院に到着する。医師のOKが出るまでは車の運転も控えるようにと言われていたが、車で10分もかからない道のりが電車だと40分近くかかってしまうので、自己判断のうえ車で向かった。


その際に最初の入院の時からお世話になっている顔なじみの看護師さんにお会いすることができ、
術後の腹帯はいつ頃まで着けておくのがいいのか聞くことができた。

というのも体験者のブログなどを読むと、
“退院後すぐにはずした”
“退院後半年以上着けている”
など、腹帯を着けている期間にバラつきがあり、いつまで着けていればいいのか判断しかねていたのだ。

ちなみに現状はと言うと、退院してからこれまでの1か月はほぼ毎日着けている。
1日中着けているというわけではないが、立ち仕事や外出時には欠かせない。
腹帯無しで大きく動くと、時々傷が痛み前屈みになってしまうのだ。
「腹帯をつけていれば大丈夫」という精神面での安心感も大きい。

その看護師さん曰く
「腹帯は絶対に着けてなくちゃいけない、という物ではないので退院後はいつ外しても大丈夫ですよ。特にこれからの季節は暑くなりますから…夜だけ着けたりとか。ご自身の生活スタイルに合わせていただいて大丈夫ですよ。」
とのことだった。

つまり、無理して着けたりする必要も無いし、逆にずっと着けていても問題無いようだ。
安心感故に腹帯を着けていたが、そろそろ暑く感じていたので、腹帯無し外出にも挑戦してみようと思う。
その前哨戦として、今日は一日無腹帯(笑)で過ごしている。
家事をしたり、パソコンをしたりしているだけなので今のところ問題は無い。
また一歩”いつも通り”に近付いた気がしている。

 

(ブログランキングに参加しています、励みになりますのでポチッとお願いします)

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ