卵巣嚢腫入院7日目 ~退院予定日が早まる~

3 入院

2016.03.19 入院7日目

昨日までは傷が痛くて寝返りを打つのが一苦労だったが、今日はそれほど苦労することなく寝返りが打てるようになっていた。

当初、退院予定は26日と言われていたが、病床の都合(混んでいるらしい)と経過が良いことを理由に予定日が22日に早まった。
まだ普通に歩けるわけではないし、いくらなんでも早すぎなのでは…と嬉しいというより不安になる。

傷の痛みがおさまってきて気付いたのだが、腰がものすごく痛かった。
何かで刺されているかのような鋭い痛みだ。
ちょうど硬膜外麻酔を打った辺りのような気もする…。
ずっと同じ姿勢でいたせいなのか、麻酔のせいなのか先生に確認しなければ。

昨日は貧血で倒れてしまったから、今日のシャワーは体を洗うだけにした。
倒れることはなかったが、それでも軽い目まいを感じ、息切れが激しかった。
シャワーは想像以上に体力を使うんだと実感した。

土曜日だったので母に加えて父もお見舞いに来てくれた。
病室には父母、夫、私の4人。
たくさんおしゃべりをした。
ただ喋っていただけなのに少し疲れた。

ニュースでは桜の開花はいつだまだかと毎日のように流れていた。
退院する頃には桜はどうなっているかなと思いを馳せていたら、この日夫が桜の枝を買ってきてくれた。
母よ夫よ毎日お見舞いありがとう。

夜、くしゃみが出たが、傷が張り裂けそうなくらい痛かった。
けっこうな花粉症なので先が思いやられた。
 

(ブログランキングに参加しています、励みになりますのでポチッとお願いします)

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
桜の枝

買ってきてくれた桜はまだつぼみです。
咲くのはいつかな。

コメント