2016年卵巣嚢腫と診断。発覚~入院~開腹手術~退院後のブログを公開しています。

不妊治療クリニックへ初めて行く

2022年1月11日は、暦のうえかなり縁起が良い日らしい。
一粒万倍日&天赦日ということで、「なにかを始めるのに最適な日」だとか。一粒万倍日&天赦日とは…

そんな縁起が良い日とも知らず、不妊治療クリニックの初診に行ってきました。
評判と通いやすさを総合して、電車で3駅ほどの駅チカ(ドアtoドアで30分くらい)にあるクリニックにしました。

どんな感じで検査や治療をしていくんだろう…と全く何もわからない状態でした。
とはいえ、超超超優しい看護師さんのおかげで、クリニックを出る頃にはざっくり概要がインプットできました。

(これからきっとメンタル的につらいこともあるのかなーと思うと、優しい看護師さんがいるクリニック本当によかった…。というか職業的・職場的にメンタルも傷つけないように接しようとしてくれてるんですよね…はぁ優しい…)

今日の内容
  • 事前提出した問診票(かなり細かい内容だった)の確認
  • ざっくりとした治療方針についての確認
    (タイミング方→人工授精→体外受精でステップアップしていくか)
  • 今後受けていく検査とそのタイミングの説明
  • クリニックについての説明
    (患者用のサイトコンテンツがかなり充実していて、勉強できそうな感じ)
  • 内診
  • 尿検査・血圧測定・血液検査
    • 風疹抗体
    • 麻疹抗体
    • クラミジア検査
    • TSH(甲状腺刺激ホルモン)
    • ビタミンD

正味1時間くらいだったかな。
朝一で行きましたが、クリニックを出る頃には15人くらい患者さんがいて、その多さに驚きました。

次回の通院は生理開始3~5日目にホルモン採血を受ける予定です。
あと夫の精液検査(検体は検査2時間前くらいまでにとった摂りたてじゃないといけないらしい…!笑)

AMH採血・抗精子抗体採血については自費のため任意と説明がありましたが、併せて12,000円くらいっぽいので早いうちに受けておこうと思います。
年も年だしね。

都や区の助成金がいろいろあるけど、クリニックで積極的に面倒はみてくれないそうなので、自分で調べないとです。

不安もありましたが、ひとまず良さげな病院で安心できました。
縁起の良い日に通院スタート…良い結果になりますように。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる