卵巣嚢腫

4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~2か月目~

5月22日で退院してから2か月が経った。入院してた時のことなど、もはや思い出せないくらい元気になった。「傷が痛い」や「腹帯をいつまでつけようか」という悩みも現在では一切無い。傷は触ってもほぼ痛くないので、腹帯も全く着けていない。
4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~7・8週目~

4月27日に熱を出して以来、10日間程熱が上がったり下がったりする状態が続いた。(熱を出しながらもGWの富山旅行に出かけたりした…笑)高い時は39度出る日もあった。不思議なことに喉の痛みや頭痛、鼻水などは一切無く、ひたすら熱だけが出る状態だった。
4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~4週目~

色で例えるなら桜色だった近所の景色も、あっという間に若緑一色になった。日毎の変化は大きくないが、一週間前と比べると様々な事が変化しているのを感じられる。私はというと、もう手術をしたことを忘れてしまうくらい日常生活に戻っている。
4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~3週目~

満開だった桜はあっという間に散ってしまった。先週まで桜のトンネルだった道を通ると、今度は桜吹雪のトンネルになっていた。9日土曜日にはそんな桜吹雪の中で、芝生に座り簡単なピクニックをすることができた。
4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~2週目~

3月30日(水) 退院8日目 昨日たくさん歩けたので、今日も少し遠出してみようかということで母と散歩に出かける。しかし昨日とは違い、10分くらいで猛烈にお腹が痛くなる。冷えた時のような痛さだった
4 退院後

卵巣嚢腫退院後の様子 ~1週目~

3月23日(水) ~退院1日目~入院している時から寝たり起きたりする際に傷が痛んでいたので、自宅で生活するうえでも不安に思っていた。病院のようにスイッチ一つで寝起きできればまだ楽なのだが…。
3 入院

卵巣嚢腫入院10日目 ~あっという間に退院日~

あれよあれよといううちに退院日を迎えた。当初の計画だと26日に退院の予定だったが4日も早まった。まだ”普通に歩く”からは程遠い歩き方だし、ちょっとした動きで痛むので不安もあった。
3 入院

卵巣嚢腫入院9日目 ~退院前日~

とても良く眠った。普段は起きて朝の検温と血圧測定を待つが、この日は測定に来た看護師さんの声で目が覚めた。吐き気などもなくとても快調。昨日までつぼみだった桜が花開いていた。
3 入院

卵巣嚢腫入院8日目 ~常食に戻る~

手術をしてから5日が経ち、傷の痛みはかなり良くなっていた。歩くときに腰は曲がってしまうが、ベッドから降りる動作も苦なくできるようになった。どちらかというと傷の痛みよりも、腰の痛みの方が気になっていた。
3 入院

卵巣嚢腫入院7日目 ~退院予定日が早まる~

昨日までは傷が痛くて寝返りを打つのが一苦労だったが、今日はそこまで苦労することなく寝返りが打てるようになっていた。当初、退院予定は26日と言われていたが、病床の都合(混んでいるらしい)と経過が良いことを理由に予定日が22日に早まった。