退院後の様子(7、8週目)

アドセンス

2016年5月3日~13日

4月27日に熱を出して以来、10日間程熱が上がったり下がったりする状態が続いた
(実は富山旅行も発熱しながら出かけたのだ…笑)

高い時は39度出る日もあった。
不思議なことに喉の痛みや頭痛、鼻水等は一切無く、ひたすら熱だけが出る状態だった。
熱が続けば病院の受診も考えたのだが、いかんせん日々体温が大きく変化するので受診をためらっていた。
(平熱の時に病院に行ってもなぁ…という感じ)
しかしさすがに10日もこの状態が続き不安になったので、手術をした病院に「受診をするべきかどうか」電話をした。

・熱が上がったり下がったりすること
・ストレッチをすると下腹部につっぱりがあること
を伝え、これは手術の影響なのか、婦人科を受診すべきか聞いてみた。

すると婦人科の医師から

・症状から判断すると、婦人科を受診する必要は無い。
・心配なら当院でなくても内科へ行ってみてはどうか

と説明があった。
「なんだ、やっぱり大したことなかったのか。」
安心すると、途端にその日以降熱が出なくなった。



病院に電話したのが月曜日、今日は金曜日なので久々に1週間元気に過ごせた。
今では腹帯も全く着けていない。
(少し心配で旅行に持って行ったが、荷物が増えただけだった)
入院でせっかく痩せた体重も完全に戻ってしまった。
ダイエットと体力作りも兼ねて昨日は3km程ウォーキングをしてみた。
ダイエットの様子も公開してみようかと考え中だ。笑

(ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチっとお願いします。)
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする