山本のハンバーグ 自由が丘|自由が丘でがっつり食べたいならここ!

アドセンス

今日は卵巣嚢腫ネタはお休み。
趣向を変えて最近ハマっているお店を紹介してみようと思う。
記念すべき初記事は山本のハンバーグ 自由が丘だ。

IMG_1722111

自由が丘には月1ペースで通っている。
というのも、別にスイーツ女子とかそういうわけではなく通っている歯医者が自由が丘にあるのだ。
大体いつも夕方に歯医者を予約し、終えたら夫と食事をするという流れだ。

そこで困るのが、食べログで調べても自由が丘で口コミ評価が高いのはスイーツのお店ばかりなのだ。
ちなみに2番目に目につくのはビストロやイタリアン等。
ディナーで1人当たりの予算が1万円を超える店だ。
スイーツも悪くないが、夕飯時は腹が減っているのでスイーツじゃ物足りない。
高級店にも行ってみたいが、記念日でもないただの歯医者の帰りに毎回高級店でディナーをするような生活は送れない…(残念だ)

数々の良店がある自由が丘だが、がっつり食べたい時には意外にもディナー難民になってしまうことが時々あった。

しかし先日、自由が丘なのに安くてがっつり食べられるお店に出会ったのだ。
そのお店こそ俺のハンバーグ山本 自由が丘店である。
自由が丘にありながら、1500円前後でお腹いっぱい食事ができ、心も体もがっつり満たされる良店だ。
アルコールやサイドメニューの用意もあり、サクッとお酒が飲める点も素晴らしい

名物は店の名の通り「俺のハンバーグ(単品1450円)」

IMG_1709
ゴルゴンゾーラとキノコのクリームソースがハンバーグの中に詰まっている。
ハンバーグがジューシーなのはもちろんだが、このソースが濃厚でクセになる絶品である。

同じソースを使った「俺のコロッケ(480円)」も絶品で、ハンバーグが出てくるまでにこのコロッケとビールで一杯やるのが我が家の定番だ。

IMG_1676

ちなみに、ハンバーグはご飯(お替わり自由)・味噌汁・ひとくち自家製野菜ジュースのセットにすることもできる。
ここのハンバーグを食べると間違いなくご飯も食べたくなるのでセットがおすすめである。
自家製野菜ジュースは旬の野菜を数種類使って作られており、毎月味が変わるのも楽しめる。

これまでに食べたハンバーグは
クワトロチーズハンバーグ(セットで1650円)」
チーズ大好きな夫が頼んだ一皿。
一番上に乗っているチーズが最高に濃厚。
IMG_1683

トマトのせハンバーグ(セットで1500円)」
信じられない程大きなトマトが丸々ハンバーグの上に乗っている。
トマト好きにはたまらない一皿だ。
IMG_1680

季節限定 筍と山菜の焼き味噌ハンバーグ(正式名称ではない)」
ハンバーグとは思えない程おしゃれな見た目のハンバーグ。
さすが自由が丘のハンバーグという感じだ。
筍の香りが春を感じさせる一皿だった。
IMG_1322


アクセスは自由が丘駅南口を出て左手に進む。
最初の角を左に曲がった所にある踏切を超え、右に曲がる。

線路沿いを進んだ左側に山本のハンバーグはある。
IMG_1689
駅から約3分の道のりで、アクセスが良いのも魅力的だ。

ランチ11:00-17:00
ディナー17:00-23:00
の営業時間だそうだ。
大体いつも17時過ぎに伺うが、店内はほぼ満席。
並ぶことはないが、18時頃になると店外にウェイティングの客が並び始める。
並ぶのが苦になる場合は、時間を少しずらして行くとよいかもしれない。

自由が丘でがっつり食事が食べたくなったら、ぜひ訪れていただきたい名店だ。

(ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチっとお願いします。)
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする