退院後の様子(3週目)

アドセンス

2016年4月6日~12日 自宅


満開だった桜はあっという間に散ってしまった。
先週まで桜のトンネルだった道を通ると、桜吹雪のトンネルになっていた。
土曜日にはそんな桜吹雪の中で、芝生に座り簡単なピクニックをすることができた。
家事全般をこなすのに何ら問題は無くなっていた。
先週辛いと感じた食料品の買出しも、今週は特に問題無くできた。
家の事に関しては入院前と同じような生活ができるようになっていた。
少し体を動かしたくなり(動かしていいのかわからなかったが…)、数分バランスボールをやったら見事に筋肉痛になった。
バランスボールごときで筋肉痛になってしまうなんて…と筋力の衰え具合に驚いた。
昨日は簡単なストレッチもやったが面白いほど体は固くなっていた。
手術跡に塗られていたボンドのような物がだいぶ剥がれてきた。
ボンドが剥がれると傷口に水がしみて痛いような気がしてなるべく剥がさないようにしていた。
しかし剥がれた後も特にしみたりということは無かった。
傷口はちょうどアンダーヘアの部分にあるので、ボンドのカスがフケのように見えるのが目下の悩みだ…。(誰に見せるわけでもないが…)

生理が近付いており、ここ2日間程食欲がいつも以上にある。
手術前の生理前時も、大体食欲がすごいことになっていたので通常通りだ。
太るので直ってくれればと思っていたが、これに関しては手術をしても変わらないらしい…。
明日は退院後初めての診察だ。
主治医が異動してしまい新しい医師が担当になる為、幾分不安だが色々と聞いてこようと思う。
特に現在禁止されている
・飲酒
・湯船での入浴
ができるようになれば本望だ。


(ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチっとお願いします。)
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

続きはこちら

退院後の様子(4週目)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なな より:

    初めまして。日記、とてもためになります。
    私はこれからピルでの治療が始まるのですが、いずれ手術も必要になるんだろうな、との思いから日々不安を感じてしまっているのですが、こちらで色々読ませて頂く事で勇気付けられ、少し不安が解消されています(*´∀`)
    これからも体を大事になさって下さいね。

    • ろも より:

      初めまして、コメントありがとうございます!
      これから治療を始められるのですね。
      治療中は普段と体調が変わることもあるでしょうし、ご不安な気持ちとてもよくわかります。
      私は周りから「卵巣嚢腫は命に関わる事は稀だから、不安だろうけど大丈夫だよ。」と励ましを受け、勇気付けられました。

      この日記を少しでもお役に立てていただけたようで大変嬉しく思います。
      完全に一個人の体験にはなってしまいますが、私の事でしたら何でもお話できますので、もし何かお知りになりたいことがありましたらいつでもお声掛け下さい。
      なな様も治療中はくれぐれもご無理などなさらぬよう、お大事になさってください。

  2. なな より:

    ろもさん、お返事ありがとうございます!(*´∀`)
    病理検査の結果、良いもので本当に良かったですね(o’∀’o)

    優しいお気遣いに感謝します!また疑問など浮かんだらお尋ねする事があるかと思いますが、お時間ある時で良いので教えて頂けたら嬉しいです(*´∀`)

    健康第一に、めいっぱい美味しいビールを楽しんで下さいね〜!